カビ・ダニの豆知識

畳の優れた特徴

img_4_c7吸収性が大きい
湿度が高いと水分を吸収し、低いときは放出してくれる。(水分調整機能が大きい。)
img_8_c9炭酸ガス等を吸収し空気をきれいにしてくれる
img_11_c9断熱性、保湿性に優れている img_4_c23弾力性に富んでいる
ご存知のように、歩くときにも座っているときにも膝や腰に負担がかかりません。畳の上に薄い布団をひいて寝ると背骨を正常な状態に保てることも分かっています。
img_7_c23吸音効果に優れている
畳に含まれるたくさんの空気は、音を吸収し、落ち着いた雰囲気をかもしだしてくれる。

このような特徴を生かした住まいづくりを多用して欲しいものです。
ごろ寝、逆立ち、子供との相撲よし、冬季のコタツ、夏季の座卓等、多目的に使用できる和室、良いものです。そこで次のことに注意して、せっかっくの和室を台無しにしない様に心がけてください。

畳は湿度に注意が必要です

カビやダニが発生した時、又は予防する方法として、畳は湿度に注意が必要です。
夏場は、特に高温多湿になるため天気の良い日は、外気を充分に当てて下さい。除湿機、クーラー等が有効です。 冬季の暖房に石油・ガスストーブや石油ファンヒーターは、燃焼時に多量の炭酸ガスと、水分が発生するため、5時間以内に換気を充分に行なって下さい。 窓は5~10センチ程度開け、反対側も同程度開け10分程度で室温もたいして落とすことがなく換気出来ます。

水をこぼさない 換気を十分にする
食べ物のカスはすぐに取り除く 掃除は良くする
畳の上に敷物等は禁物です

上の注意をおこたるとカビやダニの発生につながる恐れがあります。

カビが発生したときは

カビは、青カビ、赤カビ、黒カビ等の種類は無数にあり、世界中どこに行っても存在します。 カビの胞子は、空気中に浮遊していて、腐った場所で増殖し、ますます被害を大きくしてしまうことになります。

畳を日光に当てる 十分に乾燥させる
換気を常に行なう 床下の通気を良くする

カビの範囲が大きい時は、お気軽にご相談下さい。

最近の記事

施工例

  •  少し前に富士山が綺麗に見える日に採寸に行った静岡県富士市の現場に、半畳の縁なし畳を納品に行ってきました。   […]

  • テレビを観ていると、各地大雪で本当に気の毒になってきます。 静岡では雪見遠足というのがあるくらい雪が珍しく、小 […]

  • メリークリスマス♪ 今年は娘が受験生という事もあって 塾やらなんやらで忙しくクリスマスケーキも ケンタッキーも […]

PAGE TOP