静岡市葵区有東木・M様 新畳に入替え

 再び葵区有東木に行ってきました。
8月のお盆にあわせて新しい畳に入替えです。

 新しい畳に入替える時は、部屋の寸法を測るのですが
今回はちょっと手こずりました…。

 床板が数か所湿気でベコベコと傷んでいて
畳もかなり年数が経っており、歩くたびに計測器がユサユサと揺れてしまい
測る度に大きさが違うので、どの数値を信じて良いのか悩みます。

 また、8畳間の両サイドに鎮座しているタンスも
採寸を妨げます…。

 念には念を入れて3回測り直しをしましたが、
それでも畳を入れるまで上手に入るか心配でした。


外から見た写真


部屋の中から見た写真

 野郎畳(やろうだたみ)と言われる縁なし畳が入っているところから
相当年数が経っていたものと思われます。
昔は縁の付いた畳の方が高価だったそうで、
一般庶民の家は縁なし畳がほとんどだったみたいです。

 なので今回、縁の付いた新しい畳になって本当に喜んでおられました♪
ドキドキしましたがお盆に間に合ってよかったです!

 

関連記事

  1. 畳表(たたみおもて)の違い
  2. 新畳に入替え 静岡市駿河区鎌田のS様
  3. 静岡市駿河区下川原・K様 畳表替え
  4. 静岡市駿河区東新田・N様 新畳入替え
  5. 畳の表替え 静岡市駿河区青木A様
  6. 縁なし畳(リビングに置き畳)静岡市駿河区宮本町・M様 
  7. 新畳に入れ替え(静岡市駿河区下川原 A様)
  8. 縁なし畳 新素材 納品しました

最近の記事

施工例

  •  ゴールデンウイーク前に表替えをさせていただいた静岡市駿河区青木のA様のお宅は、最近の住宅には珍しい広~い十畳 […]

  • 先日、静岡市駿河区下川原のA様から新畳への入れ替えのご注文をいただきました♪ A様のお宅は築100年以上も経っ […]

  • 以前お仕事をさせていただいたお客様からのご紹介で静岡市葵区池ヶ谷のY様の畳表替えをさせていただきました。 普段 […]

PAGE TOP