琉球畳

今日はちょっと珍しいお仕事の紹介です。

最近は、縁なし畳のことを「琉球畳」と言いますが、
本当のところは、琉球表(りゅうきゅうおもて)という畳表を
使った畳のことを琉球畳と言います。

写真の畳表が琉球表です。
ものすごくゴツゴツしていて見るからに丈夫そうです。
img_20161209_073300

一般的な縁(へり)の付いた畳に使われる畳表と比べてみると違いは一目瞭然!
img_20161209_122406
琉球表は縁なし畳を作るのに使うことが多いのですが、
今回はお客様のご要望で、あえて縁の付いた畳の表替えに使用しました。

出来上がった畳です。
img_20161209_125956
img_20161209_130014
部屋に納まったらどんな雰囲気になるのか楽しみです♪

関連記事

  1. 畳表(たたみおもて)の違い
  2. 新畳に入れ替え 静岡県静岡市駿河区鎌田S様
  3. 国産畳表のタグ
  4. 静岡市駿河区八幡I様邸 縁なし畳(新素材)
  5. 静岡市駿河区西脇 U様邸 畳表替え
  6. 静岡市駿河区登呂・Y様 洋間に畳を入れました
  7. 縁なし畳(新素材) 静岡市葵区瀬名A様邸に納品
  8. 畳替えのススメ

最近の記事

施工例

  •  少し前に富士山が綺麗に見える日に採寸に行った静岡県富士市の現場に、半畳の縁なし畳を納品に行ってきました。   […]

  • テレビを観ていると、各地大雪で本当に気の毒になってきます。 静岡では雪見遠足というのがあるくらい雪が珍しく、小 […]

  • メリークリスマス♪ 今年は娘が受験生という事もあって 塾やらなんやらで忙しくクリスマスケーキも ケンタッキーも […]

PAGE TOP