琉球畳

今日はちょっと珍しいお仕事の紹介です。

最近は、縁なし畳のことを「琉球畳」と言いますが、
本当のところは、琉球表(りゅうきゅうおもて)という畳表を
使った畳のことを琉球畳と言います。

写真の畳表が琉球表です。
ものすごくゴツゴツしていて見るからに丈夫そうです。
img_20161209_073300

一般的な縁(へり)の付いた畳に使われる畳表と比べてみると違いは一目瞭然!
img_20161209_122406
琉球表は縁なし畳を作るのに使うことが多いのですが、
今回はお客様のご要望で、あえて縁の付いた畳の表替えに使用しました。

出来上がった畳です。
img_20161209_125956
img_20161209_130014
部屋に納まったらどんな雰囲気になるのか楽しみです♪

関連記事

  1. 静岡市駿河区西脇 U様邸 畳表替え
  2. 静岡市駿河区下川原・K様 畳表替え
  3. 静岡市駿河区下川原M様の畳の表替え
  4. 縁なし畳(リビングに置き畳)静岡市駿河区宮本町・M様 
  5. 新作の畳縁(たたみべり)
  6. 縁なし畳(新素材) 静岡市葵区瀬名A様邸に納品
  7. 静岡市葵区有東木・M様 畳表替え
  8. 静岡市葵区有東木・M様 表替え & 新畳

最近の記事

施工例

  •  昨日まで仕事中には扇風機を回して作業していましたが、今朝の静岡市内は、朝から急に秋めいてきて、半袖では肌寒い […]

  •  先日、静岡市駿河区下川原M様のお宅の畳を表替えさせていただきました。 ここのところ季節の変わり目ということも […]

  •  静岡市駿河区下川原のO様の畳を表替えさせていただきました。 今年の5月に1階居間の畳の表替えとふすまの張替え […]

PAGE TOP