静岡市駿河区東新田・N様 新畳入替え

 Nさまから「段ボールをどけたら畳に穴が開いているから見て欲しい」と
お電話をいただきました。

 段ボール・穴…もしかしたら白アリ?と思いながらすぐにお伺いしました。
6畳の和室には絨毯が敷き詰められており、畳は全く見えない状態でした。

 

 とりあえず「ここの所」と言われた場所を見てみるとやっぱり白アリでした!
その部分以外にも白アリが歩いた跡が残っていたので絨毯をめくらせてもらうと
かなり広範囲に被害が及んでおり、うようよと歩き回っているのが見えます。

 

 すぐに白アリ駆除の業者さんに電話をして状態を説明。
この時期はムシムシと暑いせいもあって害虫駆除の業者さんは
猫の手も借りたいくらいに忙しいそうです。
それでも何とかN様の白アリ駆除の段取りをしてもらいこれで一安心。

 当然今まで使っていた畳は使い物にならないので新畳に入れ替えをします。
駆除が終わってからでないとまた新しい畳が食べられてしまうので、
完了の連絡を待って新畳を入れさせていただきます。

関連記事

  1. 珍しい!8畳間の縁なし畳
  2. 縁なし畳の表替え(駿河区寿町 S様)
  3. 畳の表替え 静岡市駿河区青木A様
  4. 静岡市駿河区八幡I様邸 縁なし畳(新素材)
  5. 畳替えのススメ
  6. 畳の表替え 川根本町・M様
  7. 新しい畳に入れ替え と フローリングを畳敷きに!
  8. 縁なし半畳に入れ替えしました。静岡市駿河区下川原・Y様

最近の記事

施工例

PAGE TOP