新畳に入替え 静岡市駿河区鎌田のS様

 やっと梅雨みたいな天気から抜け出して、
今週からお待ちいただいているお客様の畳をバンバン変えて行くぞ~!と
思っていたのにまた今日は雨・・・。
 そしてまた週末には台風が来そうな気配があるみたいで、
10月は本当に天気に振り回された一か月でした。

 そんな10月もあと1週間で終わってしまいます。
今年もあと2か月ちょっとしかないんですね!?
まだ全然そんな気はしませんが確実に年の瀬は近づいています。

 雨で予定していた畳の表替えを延期にしていただいたので、
予定を変更して新しい畳に入替えたいというお客様のお宅に
採寸に行ってきました。

 

 新しい畳に入替える場合は、部屋の寸法を測ってからの作業になります。
家具などを動かしながらの採寸作業です。

 ところで畳は1枚1枚サイズが違うって知ってましたか?
同じ部屋の畳でも場所を変えたら入らなくなってしまったり、
変な隙間が出来ていまったりしてかっこ悪い部屋になってしまいます。

 畳は1枚1枚そのお宅にあったサイズのモノを作らなければなりません。
いわゆるオーダーメイドってヤツです。

 

 今日採寸したお客様は昔ながらの藁(わら)の畳をご希望です。
重くて大変ですが、喜んで戴けるようにビシッ!と入るように作ります!

 

関連記事

  1. 静岡県焼津市に新畳を納品
  2. 静岡市駿河区東新田・N様 新畳入替え
  3. 新畳に入れ替え 静岡県静岡市駿河区鎌田S様
  4. 縁なし畳(新素材)
  5. 畳替えのススメ
  6. 足あたりが気持ち良い♪新しい畳に入れ替えました!
  7. 畳表(たたみおもて)の違い
  8. 戴きもの

最近の記事

施工例

  •  見たこともないような変な進路で大きな台風が接近しています。先日甚大な被害があった西日本も通過しそうな進路なの […]

  • まずはじめに、この度の西日本豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 この暑さの中、被災された方も […]

  • 中古住宅を購入されたお客様から、既存の畳の入れ替えとフローリングを畳敷きにしたいとご注文をいただきました。 既 […]

PAGE TOP