ピアノで出来た凹みを補修(静岡市駿河区下川原I様)

昨年末にお仕事させていただいた静岡市駿河区下川原のI様からお客様の声を頂戴しました♪

以前は和室にピアノを置いていたそうで、畳に4つお皿の跡が残っていました。

ピアノはかなりの重量があるので、脚にお皿を敷いても重さで畳が凹んでしまいます。もうピアノは処分したそうなのですが、畳に残った跡がずーっと気になっていたそうです。

畳の表替えはただ新しい畳表に交換するだけだはなく、今回のような凹みや隙間などを補修しながら作業してゆきます。

I様も気になっていたお皿の跡がなくなり、大変よろこんでおられました♪

関連記事

  1. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  2. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  3. 静岡市駿河区向敷地・S様からお客様の声をいただきました♪
  4. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  5. 静岡市駿河区登呂・I様 お客様の声
  6. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  7. 静岡市で畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきまし…
  8. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました

最近の記事

施工例

  •  昨日まで仕事中には扇風機を回して作業していましたが、今朝の静岡市内は、朝から急に秋めいてきて、半袖では肌寒い […]

  •  先日、静岡市駿河区下川原M様のお宅の畳を表替えさせていただきました。 ここのところ季節の変わり目ということも […]

  •  静岡市駿河区下川原のO様の畳を表替えさせていただきました。 今年の5月に1階居間の畳の表替えとふすまの張替え […]

PAGE TOP