ピアノで出来た凹みを補修(静岡市駿河区下川原I様)

昨年末にお仕事させていただいた静岡市駿河区下川原のI様からお客様の声を頂戴しました♪

以前は和室にピアノを置いていたそうで、畳に4つお皿の跡が残っていました。

ピアノはかなりの重量があるので、脚にお皿を敷いても重さで畳が凹んでしまいます。もうピアノは処分したそうなのですが、畳に残った跡がずーっと気になっていたそうです。

畳の表替えはただ新しい畳表に交換するだけだはなく、今回のような凹みや隙間などを補修しながら作業してゆきます。

I様も気になっていたお皿の跡がなくなり、大変よろこんでおられました♪

関連記事

  1. 静岡県静岡市駿河区中島I様からお客様の声をいただきました♪
  2. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  3. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  4. 静岡市駿河区東新田・K様 お客様の声
  5. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  6. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  7. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました
  8. 畳替えをさせていただいたお客様からコメントをいただきました

最近の記事

施工例

  •  見たこともないような変な進路で大きな台風が接近しています。先日甚大な被害があった西日本も通過しそうな進路なの […]

  • まずはじめに、この度の西日本豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 この暑さの中、被災された方も […]

  • 中古住宅を購入されたお客様から、既存の畳の入れ替えとフローリングを畳敷きにしたいとご注文をいただきました。 既 […]

PAGE TOP