縁なし畳の表替え(駿河区寿町 S様)

今週の週間天気予報を見ても曇りや雨マークが多く、静岡も来週あたりには梅雨入りでしょうか?

畳替えは毎年やるモノでもないので、なるべくなら雨の日よりもカラッと晴れた日にやって欲しいというお客様がほとんどです。

なので天気予報があまり当てにならないこの時期は、予定が立て難く困ってしまいます。

貴重な晴れ間の昨日は、静岡市駿河区寿町のS様の畳の表替えでした。

新築住宅で縁なし畳を入れることはよくあるのですが、その割には縁なし畳の表替えって少ないように感じます。気のせい?

縁なし畳の人気が出始めてからもう結構な年月が経ちますから、縁なし畳の表替えはこれから増えていくのかな?

今まではい草の畳表が付いていましたが、知り合いの方から樹脂の畳表や機械すき和紙の畳表のことをお聞きしたようで、丈夫さや色も沢山の中から選べるということで、今回は機械すき和紙の畳表を使っての表替えになりました。

灰桜色という落ち着いた色合いの縁なし畳になりました。

S様のお母さんも「綺麗になった♪」と喜んでくれました♪

関連記事

  1. 静岡市駿河区下川原・K様 畳表替え
  2. 11月も後半!お正月前の畳替え 静岡市駿河区寺田のO様邸
  3. 畳の表替え 川根本町・M様
  4. 畳表(たたみおもて)の違い
  5. 静岡市駿河区下川原M様の畳の表替え
  6. 琉球畳
  7. 静岡市駿河区登呂・I様 お客様の声
  8. 縁なし畳(新素材)

最近の記事

施工例

PAGE TOP