この時期、網戸の張り替え依頼が増加中!本格的に暑くなる前に終わらせておきたい網戸の張り替え。網戸の場所や用途によって色や網目の数を選びましょう。

4月も中旬に入り、ここ何日かは20℃を超える日も出てきました。

そのせいもあって、網戸の張り替えのご依頼を沢山頂戴しています。

日中は暑いくらいでも、まだまだ朝晩は涼しい日がありますが、

いざ窓を開けて網戸にしようとしたら大きな穴が開いていた・・・なんて方もいらっしゃるかもしれません。

網戸は年中日ざらし雨ざらしなので、どうしても劣化してしまいます。

特に陽当たりの良い窓に設置されている網戸は、定期的な張り替えをお勧めします。

網戸の張り替えと一言で言っても、実は1種類ではなく色や素材が何種類かあります。

今回は、そんな「網戸の張り替え」に使用する「網の種類」についてご紹介します。

網戸の網の色について

網戸の網には何種類かの色がありますが、大きく分けてブラック、ホワイト、グレーの3種類です。

色によって大きく異なる点は視界です。

ブラック

網戸を通して室内から外の景色を見た時の視界は、3色の中で一番良好です。

その代わり外からも室内が良く見えてしまうため、通りに面したお部屋には不向きです。

室内からの景色を楽しみたい方向き。

ホワイトグレー

3色の中で一番視界を遮る効果があります。外からはもちろん、室内からも見えにくくなるため、

景色を楽しみたいお部屋には不向きです。通りに面したお部屋で、外からの視界を遮りたい方向き。

グレー

視界はブラックとホワイトグレーの中間です。ホワイトグレーよりも視界は良くなりますが、ブラックよりも視界は落ちます。ブラックよりも外から見えにくくする効果があります。

マジックネット

ブラックかグレーを使うことが多いのですが、最近はマジックネットと言って、

室内から外の景色は見えやすいのに、外からは室内は見えにくいという優れものもございます。

ブラックやグレーに比べ、若干割高ですが、ブラックとホワイト系の良いとこ取りをした網です。

網戸の網目の違い

お勧めは24メッシュ

ご自身で網戸を張り替えようと思い、ホームセンターで網を買った経験がある方はご存知かと思いますが、網戸の張り替えに使用するネット(網)の網目の数が何種類あります。

18メッシュ、20メッシュ,24メッシュ,30メッシュといったように、数字が大きくなるほど網目が細かくなります。網目が細かい方が室内に虫が入らないから良いじゃないかと思いますが、網目が細かければ細かいほど通気性は悪くなります。また網目が細かいほどホコリもたまりやすく金額も高くなります。網目が細かければ細かいほど良いという訳ではありません。

また、逆に網目が大きければ通気性は良くなりますが、小さな虫が室内に侵入しやすくなってしまいます。

防虫性で選ぶのか通気性で選ぶのか、重要視する要素で選ぶ網目は違ってきますが、24メッシュくらいが通気性、防虫性、コスト面からみてちょうど良いバランスだと思います。

機能性を持った網

一般的にポリエステル、ポリプロピレンの網がよく使われていますが、たばこの火でもとけないグラスファイバーの網や、ペットディフェンスと言ってペットの引っかきにも負けないステンレスや特殊コーティングされた網、虫が嫌がる薬剤を練り込んだ網もありますので、場所や用途に合った網を選んでください。

関連記事

  1. 外国産の畳表と国産の畳表を見分ける方法ってあるの?熊本県産の畳表…
  2. みんな大好き琉球畳♪縁なし畳も良いけど、縁付き・縁あり畳にも注目…
  3. 日本赤十字社静岡支部に義援金としてお届けしてきました
  4. 畳に虫が!畳の上を動き回る虫を発見してしまった!畳に付着する害虫…
  5. 縁の付いていない畳が琉球畳?縁の付いている琉球畳もある?「どうし…
  6. お客様の声をいただきました♪
  7. 天然素材の藺草(いぐさ)で織られた「目積表(めせきおもて)」を使…
  8. 畳に虫が!畳の上を動き回る虫を発見してしまった!畳に付着する害虫…

最近の記事

施工例

PAGE TOP