静岡市清水区富士見町で畳の新規入れ替え、ふすまの張り替え、障子張り替えをした施工例です。畳店ですがふすまや障子の張り替えも取り扱っています。畳店にふすまや障子の張り替えを依頼するメリットとは?

静岡市清水区富士見町のお客様の畳新規入れ替え、ふすまの張り替え、障子の張り替えを施工させていただきました。

「畳屋さんなの襖や障子の張り替えまでやるの!?」と思われる方もいらっしゃる方もおられるかと思いますが、最近は和室の減少に伴い、畳店ばかりではなく建具屋さんや表具屋さんの減少もかなりのスピードで進んでいます。

そのためふすまを張り替えたいんだけど、どこに頼んでいいのかわからないという方が多く、ふすまや障子の張り替えを取り扱う畳店が増えています。

昔は障子の張り替えはご自身でされる方が多く、年末の大掃除の際に「障子を張り替えるからやぶっていいぞ!」と親に言われ、喜んでブスブスと障子に穴をあけた記憶ありませんか?

障子の張り替えをご依頼いただく中で、昔は自分で張っていたけど、歳を取って面倒だからお願いできる?という方も多く、大変喜ばれております。

宮原畳店でも取り扱っておりますが、最近「ふすまの張り替え」や「障子の張り替え」を取り扱う畳店が増えてきています。

畳店にふすま・障子の張り替えを依頼するメリット

1:1つのお店で済ませられる

「畳を替えたらふすまも綺麗にしたくなった」とおっしゃるお客さんは多く、今までは同じような感じに日に焼けていたのに、畳だけ綺麗になると今度は以前のままのふすまや障子の劣化が気になってしまいます。

逆にふすまや障子が綺麗になると、今度は畳の劣化が気になってしまうため、私たち畳屋がふすまや障子の張り替えまで出来たらお客さんが新たにお店を探す手間もなく、お役に立つことが出来ます。

2:表装店・建具屋さんが激減している

今でも障子の張り替えはご自身でされている方もいらっしゃるかと思いますが、ふすまの張り替えは障子の張り替えに比べて難易度がグッと上がります。そのためふすまの張り替えを自分でやることに躊躇してしまいます。表装店への依頼は敷居が高く感じられ、こちらも躊躇してしまいます。

ホームセンターなどで販売しているアイロンで張るふすま紙がありますが、かなり難しいうえに次回の張り替えの際に紙をはがす作業に大変苦労すると思いますのでご注意下さい。

3:金額がわかりにくい

畳は畳屋さん、ふすまや障子は表具屋さんといったように、知っているお店が近くにあれば良いのですがそれも難しい時代です。

また表装店や建具屋さんは、一見さんお断りなの?と思うほど私たち畳店以上に宣伝活動をするお店が少ないため金額がわかりにくく、二の足を踏んでしまいます。

お困りの際にはご相談下さい。

宮原畳店では畳の張り替え、ふすま・障子の張り替え以外にも塗り壁からクロスへの張り替え、塗り壁の塗り替えなど和室全般に関わる工事に対応しております。

「どこに頼んでいいかわからない」と今まで我慢していた方はお気軽にお声掛けください。

 

関連記事

  1. 畳と赤ちゃんは相性抜群!畳敷きが子育てに最適って知っていました?…
  2. 静岡市清水区の新築住宅に樹脂製の畳表(たたみおもて)、セキスイM…
  3. 静岡市駿河区鎌田 M様邸 新畳入替え
  4. 表替えってなに?裏返しとどう違うの?畳って身近にあるけどわからな…
  5. 四畳半の敷き方には注意が必要!?畳の敷き方には決まりごとがいくつ…
  6. この時期、網戸の張り替え依頼が増加中!本格的に暑くなる前に終わら…
  7. ふすま紙はルノン株式会社のしんせん№916、畳は天然い草の目積表…
  8. 「畳」と言うのはあくまで完成形の呼び方であって決してどれも同じで…

最近の記事

施工例

PAGE TOP