網戸の張り替えで、意外と多いご相談がペットによる網戸の破れです。そんなお悩みを解決するペット専用の網戸が「ペットディフェンス」です。ペットディフェンスとはどんな網戸なのでしょう?

5月に入り日中は20度以上の日が多くなりました。

冬場は窓を閉め切っていることが多いので見落としがちですが、陽気が良くなり窓を開けて新鮮な空気を部屋に取り込もうと窓を開けた瞬間「あっ!網戸が破れてる!」と気が付くのはよくある話です。

網戸は年中、雨ざらし日ざらしの状態なので、定期的に張り替えていないと劣化してしまいます。特に日当りの良い南向きの窓や、西日が当たる西向きの窓は定期的な張り替えをおススメしています。

劣化以外に網戸の張り替えのご依頼のなかで、意外と多いご相談にペットによる網戸の破れがあります。

室内でペットを飼われていて、網戸をよじ登って破いてしまった、窓を開けて網戸にしておいたら網戸に突っ込んで破いてしまった、ひっかいて破いてしまったなど、ペットが網戸を破ってしまうので、ひっかきに強い丈夫な網戸はない?といったご相談を意外とよくお受けします。

そこで今回は、従来の網戸よりも強靭な、ペットのいるご家庭用に開発された網戸「ペットディフェンス」をご紹介します。

ペットディフェンスとは?

一般的な網戸の張り替えに使用する網はポリプロピレンで出来ており、縦糸・横糸といった具合に編んで作られています。

ペットディフェンスは、塩ビコーティングされたポリエステル糸から出来ているため、通常の網よりも太く強度も大幅にアップして破れにくくなっています。

ペットディフェンス グレー

破れにくいだけではなく爪にも優しい

また通常の網戸とは違い、網目部分が溶着されているため触った感じはゴムっぽい感じで、これならペットの爪にも優しいと感じていただけると思います。

ペットディフェンス ブラック

網目の大きさは20メッシュ相当

網戸の網目の大きさには種類があり、メッシュと表記されています。

1インチ(2.54cm)の中に網目が何個あるかを表しています。

メッシュ数が多いほど網目が小さくなり、網目が大きいほど風通しは良いのですが、小さい虫が侵入する恐れがあり、網目が小さければ小さな虫の侵入を防ぎますが風通しは悪くなります。

また、網目が小さければ小さいほど(メッシュ数が多い)網を細くする必要があるため、網自体の強度が落ちてしまいます。

ペットディフェンスの網目は20メッシュ相当と一般的なので、丈夫なだけではなく通常の網戸としての役目も果たします。

お使いになる場所で色を選びましょう

色はグレーとブラックの2色です。グレーは一般的によく出回っている色で、ホコリが目立たないといった利点があります。ブラックは部屋の中から外の景色が見やすいのですが、外からも室内が見えてしまいます。

お使いになる窓の場所で網戸の色をお選びください。

ペットのひっかきによる網戸の破れにお悩みの方は一度お試し下さい。

関連記事

  1. 天然素材の藺草(いぐさ)で織られた「目積表(めせきおもて)」を使…
  2. 5日で5000枚の約束
  3. 畳の表替え 静岡市駿河区青木A様
  4. 畳替えのタイミングや畳替えに最適な時期や季節はいつ?畳を替えたい…
  5. 日本人の生活に欠かすことの出来ない畳は、諺(ことわざ)にもたくさ…
  6. 静岡市駿河区北丸子のA様からいただいたお客様の声。自然素材のイ草…
  7. 畳に虫が!畳の上を動き回る虫を発見してしまった!畳に付着する害虫…
  8. 四畳半の畳の敷き方には数種類のパターンがあります。四畳半には祝儀…

最近の記事

施工例

PAGE TOP