静岡市葵区羽鳥のお客様の半畳縁なし畳(琉球風畳)を、天然素材の藺草(いぐさ)で織られた「目積表(めせきおもて)」を使用して表替えを施工した事例です。目積表には天然素材ならではのメリットが沢山あります。

静岡市葵区羽鳥のお客様の半畳縁なし畳(琉球畳風)の表替えを施工しました。

リビングよりも一段高くなった畳コーナーの半畳縁なし畳です。

新築から15年程経ったそうですが、畳床(たたみどこ・畳の土台部分)はまだまだしっかりしていましたので、畳の表面部分の畳表を交換する「表替え(おもてがえ)」で施工しました。

最近は縁なし畳に使用する畳表では、天然のい草で織られた畳表以外にも機械すき和紙から作られた畳表や樹脂製の畳表もあり、豊富なカラーバリエーションなどで人気があります。

今回の表替えで使用した畳表は、天然素材のい草で織られた「目積表(めせきおもて)」という畳表です。

「目積表(めせきおもて)」とは?

「目積表」は天然い草で織られており、主に縁なし畳(琉球畳風)に使用されることが多い畳表(たたみおもて)です。縁の付いた畳に使用される畳表よりも、織りの目幅が細かいのが特徴です。

右側の目の細かい畳表が目積表(めせきおもて)です。

自然素材の目積表を使用するメリット

目積表は一般的な縁の付いている畳に使用されている畳表同様、天然素材の「藺草(いぐさ)」で織られているため、天然素材特有のメリットがいくつもあります。

藺草の断面写真です。このようにスポンジ構造になっています。

・お部屋の湿度を調節してくれる調湿機能

・安眠効果・リラックス効果のある藺草の香り

・藺草のスポンジ構造による保温・断熱効果

・藺草のスポンジ構造による空気の浄化

・水虫の原因となる白癬菌(はくせんきん)などに対しての抗菌効果 などなど。

縁なし畳といえば最近は樹脂製や機械すき和紙の畳表に押され気味ですが、目積表には天然素材ならではのメリットが沢山あります。

既存の畳を縁なし畳にしたい!縁なし畳の表替えをご検討でしたら見本持参でお伺いしますので何なりとお申し付け下さい。

関連記事

  1. 畳の吸音効果や衝撃を吸収してくれる効果は、小さなお子さんのいるご…
  2. 秋は畳替えに最適な季節です♪
  3. 畳ってどうやって作るの?機械化が進み、お決まりのあのポーズはもう…
  4. みんな大好き琉球畳♪縁なし畳も良いけど、縁付き・縁あり畳にも注目…
  5. 静岡市駿河区向手越のお客様の畳を、熊本県産の畳表を使用して新畳を…
  6. 畳はやっぱり自然素材でしょ!という方は琉球表か目積表がお勧めです…
  7. 静岡市駿河区中原のT様からいただいたお客様の声。安心して畳替えを…
  8. カラーバリエーションが豊富な琉球畳。和紙畳の人気色、樹脂畳の人気…

最近の記事

施工例

PAGE TOP