静岡市駿河区向敷地で畳の表替えを施工しました。畳の表替えと同時に畳の加熱乾燥を行ったため、ダニやカビの心配のないカラッと乾燥した畳に仕上がりました。畳の加熱乾燥は、畳本来の湿度を調節する調湿機能も回復して快適にお使いいただけます。

畳は水分吸収率が高く、その量は1畳あたり約500ccと言われています。6畳間であれば約3ℓもの水分を吸収する計算になります。

しかし梅雨や夏場のように湿度の高い日が続くと、許容量を超えてしまい畳からカビが発生してしまうことがあります。

一昔前までは1年に1,2回、畳を外に出して日光浴をさせる「畳干し(たたみぼし)」をどのご家庭でも行っていました。その「畳干し」を行う事によって、畳に溜まった湿気やホコリを取り除くことが出来ていました。

しかし今では畳を干す場所の問題など、昔とは色々と事情が変わり「畳干し」をする光景を見る事はめったにありません。

そんな畳干しをせず長期間放置された畳は、水分とホコリを含んでいるため衛生的にも良くありません。そんなこと言われても畳を干す場所もないし、畳は重そうだしどうすれば良いの?

乾燥機外観

宮原畳店には畳専用の加熱乾燥機があります。

実際に畳干しをしようとしても、畳を干す場所の問題やご近所の目もあって躊躇してしまうと思います。また、昔ながらの藁から作られた畳は30キロ前後あるため、ぎっくり腰など身体を悪くしてしまう恐れがあります。

畳をはがして運搬する作業はもちろん当店が行いますのでご安心ください。

乾燥機内部。1度に12枚乾燥出来ます。

畳専用の加熱乾燥機とは?加熱乾燥機の特徴

高温で殺菌します。

90度で約2時間、畳を加熱処理します。一般的なダニは60度以上が30分続くと死滅すると言われています。畳の加熱乾燥は湿気対策だけではなく、ダニやカビ対策にも有効です。

乾燥機内の温度94度、畳が60度まで熱せられます。

薬品を一切使用しません。

高温で畳を加熱することで殺菌処理を行っています。薬品は一切使用していませんので加熱処理した畳は安心してお使いいただけます。

畳本来の機能が回復します。

畳の加熱乾燥は、長い年月をかけ畳が吸い込んだ水分を熱処理により乾燥させます。畳にはもともと湿度を調整する機能があり、畳を乾燥させることにより、その調湿作用を回復させます。

15%以下が理想ですが、加熱乾燥前は含水率16.5%でした・・・

加熱乾燥後は13.2%にまで下がりました!

畳の加熱乾燥はこんなケースにおススメ。

部屋の風通しが悪い

風通しの悪いお部屋は湿気がこもりがちです。畳加熱乾燥機でカラッとさせましょう。

畳がカビ臭い

1階のお部屋は地面からの湿気もあるため、2階に比べて湿気がこもりがちです。畳加熱乾燥機でカラッとさせましょう。

長い間畳替えをしていない

畳加熱乾燥機は畳の表替えなどと同時に行う事をお勧めします。

畳の上に絨毯などをしいている

長期間、絨毯などの下になっていた畳は大量のホコリを吸い込んでいます。また換気も悪いためダニなどの心配もあります。畳加熱乾燥機でカラッとさせれば虫の心配もありません。

その他にも、室内でペットを飼われていたり、小さいお子さんがいてダニやカビが心配といった場合にも、畳の加熱乾燥をした畳にはダニやカビがいなくなるため安心してお使いいただけます。

関連記事

  1. 雑誌やSNSで縁バッグを見たことがあるけど、本物は見たことがない…
  2. 雑誌やSNSでは見たことあるけど、実物を見る機会が少ない縁バッグ…
  3. シンプルなものから藺草・畳表に対する熱い想いが伝わるもの。ほのぼ…
  4. 娘の卒業式に行ってきました♪
  5. 静岡市駿河区向敷地のI様からいただいたお客様の声。畳替えを考えて…
  6. 日本人の生活に欠かすことの出来ない畳は、諺(ことわざ)にもたくさ…
  7. 四畳半の敷き方には注意が必要!?畳の敷き方には決まりごとがいくつ…
  8. 畳の上での子育てにはメリットが沢山あります。添い寝やおむつ替え、…

最近の記事

施工例

PAGE TOP