静岡市葵区有東木・M様 新畳に入替え

 再び葵区有東木に行ってきました。
8月のお盆にあわせて新しい畳に入替えです。

 新しい畳に入替える時は、部屋の寸法を測るのですが
今回はちょっと手こずりました…。

 床板が数か所湿気でベコベコと傷んでいて
畳もかなり年数が経っており、歩くたびに計測器がユサユサと揺れてしまい
測る度に大きさが違うので、どの数値を信じて良いのか悩みます。

 また、8畳間の両サイドに鎮座しているタンスも
採寸を妨げます…。

 念には念を入れて3回測り直しをしましたが、
それでも畳を入れるまで上手に入るか心配でした。


外から見た写真


部屋の中から見た写真

 野郎畳(やろうだたみ)と言われる縁なし畳が入っているところから
相当年数が経っていたものと思われます。
昔は縁の付いた畳の方が高価だったそうで、
一般庶民の家は縁なし畳がほとんどだったみたいです。

 なので今回、縁の付いた新しい畳になって本当に喜んでおられました♪
ドキドキしましたがお盆に間に合ってよかったです!

 

関連記事

  1. 琉球畳
  2. 富士市・N様 新畳
  3. 珍しい!8畳間の縁なし畳
  4. 藤枝市・K様邸 新畳納品
  5. 新畳に入れ替え 静岡県静岡市駿河区鎌田S様
  6. 静岡市駿河区西脇 U様邸 畳表替え
  7. 新畳に入替え 静岡市駿河区鎌田のS様
  8. 静岡市駿河区向敷地・T様 畳表替え

最近の記事

施工例

  •  昨日まで仕事中には扇風機を回して作業していましたが、今朝の静岡市内は、朝から急に秋めいてきて、半袖では肌寒い […]

  •  先日、静岡市駿河区下川原M様のお宅の畳を表替えさせていただきました。 ここのところ季節の変わり目ということも […]

  •  静岡市駿河区下川原のO様の畳を表替えさせていただきました。 今年の5月に1階居間の畳の表替えとふすまの張替え […]

PAGE TOP