静岡市駿河区向敷地・S様邸 畳表替え

 入院していた旦那さんの退院が決まり、
その退院に間に合うようにとのご依頼を受けて
畳の表替えを施工させていただきました。

 
施工前
 
 
施工後

 最近は畳を作るのにも機械化が進み
表替え10畳くらいなら朝お預かりして夕方には納品できます。
また、畳の芯(土台部分)も昔ながらの”わら”を一切使っていない
建材床(けんざいとこ)が主流です。

 今回表替えをしましたS様の畳も建材床だったのですが、
建材床は機械でしか縫うことが出来ないので、
お客様が思っているよりも短時間で表替えが出来ます。

 S様も退院に間に合うか心配されていましたが、
即日で納品することが出来ました!

  

関連記事

  1. 静岡市駿河区鎌田 M様邸 新畳入替え
  2. 畳の表替え 駿河区東新田M様
  3. 畳表(たたみおもて)の違い
  4. 半畳 縁なし畳 新素材畳表 静岡県焼津市M様
  5. 戴きもの
  6. 縁なし半畳に入れ替えしました。静岡市駿河区下川原・Y様
  7. 新作の畳縁(たたみべり)
  8. 新しい畳に入れ替え と フローリングを畳敷きに!

最近の記事

施工例

  • まずはじめに、この度の西日本豪雨で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 この暑さの中、被災された方も […]

  • 中古住宅を購入されたお客様から、既存の畳の入れ替えとフローリングを畳敷きにしたいとご注文をいただきました。 既 […]

  •  先日”縁なし畳の表替え”のお仕事をさせていただきました静岡市駿河区寿町のS様、もう一間ある8畳間も表替えをさ […]

PAGE TOP