静岡市駿河区向敷地・S様邸 畳表替え

 入院していた旦那さんの退院が決まり、
その退院に間に合うようにとのご依頼を受けて
畳の表替えを施工させていただきました。

 
施工前
 
 
施工後

 最近は畳を作るのにも機械化が進み
表替え10畳くらいなら朝お預かりして夕方には納品できます。
また、畳の芯(土台部分)も昔ながらの”わら”を一切使っていない
建材床(けんざいとこ)が主流です。

 今回表替えをしましたS様の畳も建材床だったのですが、
建材床は機械でしか縫うことが出来ないので、
お客様が思っているよりも短時間で表替えが出来ます。

 S様も退院に間に合うか心配されていましたが、
即日で納品することが出来ました!

  

関連記事

  1. 戴きもの
  2. 珍しい!8畳間の縁なし畳
  3. 静岡市駿河区向敷地・T様 畳表替え
  4. 静岡市駿河区東新田・N様 新畳入替え 2
  5. 静岡市駿河区登呂・I様 お客様の声
  6. 静岡市駿河区登呂・Y様 洋間に畳を入れました
  7. 焼津市三ケ名・M様 変形畳
  8. 縁なし半畳に入れ替えしました。静岡市駿河区下川原・Y様

最近の記事

施工例

  •  昨日まで仕事中には扇風機を回して作業していましたが、今朝の静岡市内は、朝から急に秋めいてきて、半袖では肌寒い […]

  •  先日、静岡市駿河区下川原M様のお宅の畳を表替えさせていただきました。 ここのところ季節の変わり目ということも […]

  •  静岡市駿河区下川原のO様の畳を表替えさせていただきました。 今年の5月に1階居間の畳の表替えとふすまの張替え […]

PAGE TOP