2022年11月19・20日に東京ビッグサイトで行われます「DESIGIN FESTA」(デザインフェスタ)に出店します。畳の縁で作ったバッグ、通称「縁バッグ」に少しでも興味がある方、実物の縁バッグを見てみたい。そんな方は11月20日に東京ビッグサイトにお越し下さい。

今回は、ちょうど1ヶ月後に迫ったイベントの告知をさせていただきます。

今年5月の出店に続き、11月19.20日(土・日)の2日間、東京ビッグサイトで行われる「DESIGN FESTA vol.56」(デザインフェスタ vol.56)に畳の縁で作ったバッグや畳の縁で作ったペンポーチなどの畳縁小物や、お花や人形を飾るのにちょうどいいサイズのミニ畳などの展示販売で出店します。

イベントは土日の2日間なのですが、残念ながら11月20日(日)の一日のみの展示販売です。

5月に出店した際には、以前から縁バッグに興味があって実物を見てみたかった、畳の縁にこんなに沢山の種類があるなんて知らなかった、畳の縁とはおもえないほどカラフルで可愛いし綺麗などなど、沢山の嬉しいお声を頂戴しました。

また、もう何度もマルシェやイベントに出店経験のあるベテランの作家さんからは展示方法や販売する商品についての貴重なアドバイスをいただきました。

その貴重なアドバイスを活かせるように、さらにパワーアップして今回のイベントにのぞみたいと思います。

会場が東京ビッグサイトというとてつもなく大きな会場、そして途方もなく数の多い出店数なので、デザインフェスタとはいったいどんなイベントなのかをご紹介させていただきます。

デザインフェスタとは

今回出店します「デザインフェスタ」とは、オリジナルの作品であればプロ・アマ問わずだれでも出店参加できる当店のようなイベント出店経験の少ないヒヨッ子のお店には大変うれしいイベントです。

交通アクセスも良いので、国内外から2日間で5万人以上がお来場するという、アジア最大級と言っても良い国際的なアートイベントなんだそうです。

どんな人が出店しているの?

販売だけではなく、ワークショップやステージショーなど大きく7つのブースに分かれて出展されています。

「明るいブース」

私たちはこの「明るいブース」に出店させていただきます。

「明るいブース」はこのデザインフェスタを代表するエリアでして、アクセサリーや絵画などの展示や販売を始め、様々な趣向を凝らしたブースが軒を連ねる最も来場者の多いブースです。

少しでも多くの来場者の方々の目に留まり、興味を持って手に取って、そして出来れば購入していただけるように、展示するバッグの形や色などを思案しております。

明るいブース以外にも幻想的な雰囲気の「暗いブース」

アート作品を自分の手で作ることが出来る「ワークショップ」

巨大な壁面にイラストや絵を描き上げる「ライブペイント」

ファッションショーや様々なパフォーマンスを見ることが出来る「ショーステージ」と「パフォーマンス」

そしてこのイベントだけしか食べる事の出来ないメニューがそろった「フード」と、どれもとても楽しそうな7つのブースです。

出展者や来場者の連絡先の登録や会場内にドクターの常駐など、新型コロナウイルス感染症対策も取られていますので、お時間がありましたら是非お越しください。

 

関連記事

  1. 静岡市駿河区向敷地で畳の表替えをされたお客様から「お客様の声」を…
  2. 畳ってどうやって作るの?機械化が進み、お決まりのあのポーズはもう…
  3. 畳屋さん選びに迷ったら友人、知人、ご近所さんの評判を聞いてみまし…
  4. 平安時代から続く畳の歴史は古く、その畳を作る職人の名称、呼び方は…
  5. ジメジメした時期にはジメジメした場所を好む害虫の動きが活発になり…
  6. 12月から新章「遊郭編」がスタートした大人気アニメ「鬼滅の刃」。…
  7. 冬なら畳の上にカーペットなどの敷物を敷いても大丈夫?ホットカーペ…
  8. ごあいさつ

最近の記事

施工例

PAGE TOP