ルノン株式会社 RM ルノンマークⅡのRM-658を使用してふすまを張替えた施工例。

お部屋の使用用途によっての使い分け

ふすまの張替えといえばふすま紙を使用して張替えをするのが一般的ですが、お部屋の使用用途によってはふすま紙よりも水に強く汚れをふき取ることが出来る塩化ビニル樹脂系の壁紙を使っての張替えの方が使い勝手が良い場合があります。

今回ふすまの張替えに使用したルノンマークⅡのRM-658は撥水性と抗菌性があり、汚れや水滴がふき取りやすくなっています。ご家族を介護する際にお水を使用するお部屋などにもお勧めです。

撥水性

表面に撥水コーティング加工をしているので、汚れが付着しにくく水滴も広がらないので日頃のお手入れがとても簡単です。

抗菌性

抗菌加工により付着したさい細菌の増殖を抑制します。(壁紙工業会制定「抗菌壁紙性能規定」に準拠)

お手入れ方法

ふすま紙の場合は水拭きが出来ませんが、塩化ビニル樹脂系の壁紙でしたら多少の汚れでしたら水拭きで落とすことが出来ます。

汚れやホコリが付着した際には、布にきれいな水を含ませて軽くふき取ってください。その時に中性洗剤を使用するとより効果的です。

注意点としては、ビニールクロスに洗剤が残っていると変色の原因になりますので洗剤が残らないように必ず真水かぬるま湯でふき取って下さい。また、シンナーやベンジンなどの有機溶剤は変退色する恐れがありますので絶対に使用しないでください。

直射日光や暖房器具には注意しましょう

汚れに強い塩化ビニル樹脂系の壁紙でも直射日光や熱風に長時間当たる場所ではさすがに変退色してしまいます。

そのような場合にはカーテンやブラインドなどの日除けを使用してみてください。ストーブなどの暖房器具の熱風が直接当たり続けるとはがれてしまう事がありますのでご注意ください。

パターンやカラーが豊富

抗菌や撥水以外にも一般のビニール壁紙に比べて表面が丈夫で傷がつきにくい壁紙やひび割れしにくい壁紙、防カビ性能を備えた壁紙などもあります。

また、織物調や石目調など見た目の違った種類やカラーがたくさんありますので、お部屋の印象をガラッと変えることが出来ます。

 

関連記事

  1. 静岡市駿河区西島の新築住宅に「ダイケン健やかおもて・小波の若草色…
  2. 静岡市駿河区向敷地で畳の表替えを施工しました。畳の表替えと同時に…
  3. 静岡市葵区羽鳥のお客様の半畳縁なし畳(琉球風畳)を、天然素材の藺…
  4. 熊本グリーン農業応援宣言
  5. 畳の寿命はどのくらい?10年?20年?30年?仕様頻度や家族構成…
  6. 畳に虫が!畳の上を動き回る虫を発見してしまった!畳に付着する害虫…
  7. 編戸の張り替え最盛期!編戸の張り替えは本格的に暑くなる前がお勧め…
  8. ミニ畳のご注文をいただきました♪

最近の記事

施工例

PAGE TOP