静岡市駿河区登呂・Y様 洋間に畳を入れました

 新築当時から使っている畳がだいぶヘタってきたとの事で、
畳の入れ替えをご注文いただきました。

 入れ替えをしました6畳間の隣はフローリングの部屋だったのですが、
その一部にも畳を敷いて、2間続きで使いたいとおっしゃっていましたので、
洋間にも畳を入れさせていただきました。

 

 洋間には折れ戸のクローゼットがあるため、全面に敷き詰めるのではなく
扉が開くように折れ戸の部分は避けて畳を入れました。

 和室と洋間の境の段差も無くなり、2間続きの和室になりました♪
写真で見ると見分けはつきませんが、今回はい草の畳表ではなく
和紙から作られた畳表を使用しました。

 最近は、事前にお客様ご自身でインターネットで色々と調べる方も多く
今回の和紙の畳表もお客様からのリクエストでした。

 い草にはい草の良い所があり、新素材には新素材の良い所があります。
お部屋の使用用途やどんな雰囲気のお部屋にしたいか等で
選んでいただけたらと思います。

 

関連記事

  1. 畳表(たたみおもて)の違い
  2. 珍しい!8畳間の縁なし畳
  3. 焼津市三ケ名・M様 変形畳
  4. 縁なし畳納品(新素材畳表)
  5. 新畳に入れ替えてお客様の声を頂きました♪(静岡県静岡市駿河区丸子…
  6. 縁なし畳(リビングに置き畳)静岡市駿河区宮本町・M様 
  7. 静岡県静岡市駿河区中島の畳表替え O様からお客様の声を頂戴しまし…
  8. 半畳 縁なし畳 新素材畳表 静岡県焼津市M様

最近の記事

施工例

PAGE TOP